ニックネーム:Takelph
隠居鍛冶屋の旅日記(主にゲームという名の仮想現実内で)

»くわしく見る
2007年09月26日(水)
満月王の子供達:ジリ貧2
 俺はSnatchと呼ばれるケチな泥棒だ。おっと本当はSly Thiefと名乗ることになっていたんだっけか。ちょっとSnatchでは少し有名になりすぎちまったからな。昔は俺も一匹狼だったが縁あってHaplus親分の元で世話になり始めて何年経つだろうか。一人のときと比べると稼ぎは悪いが、いざってときに仲間がいるのも悪くはないと思っている。

 なんて自己紹介はこれぐらいにしておこう。俺達の現状はなかなか大変なことになっている。初日に前衛の壁役だったNimble1が死亡し、さらに昨日はお頭がBADIOSを食らって一撃死してしまった。残る者たちでなんとか蘇生費を稼ごうと足掻いた結果、大きな動物というのに出くわしてしまう。正体はモイスチャーとかいうらしいがそいつが中々強くてStraggler2まで死亡する。何とか宝箱を手に入れ俺が罠解除を試みたんだが解除をしくじった。POISON NEEDLEだということはわかっていたんだがな。まだ昔の勘が取り戻せていないらしい。俺は毒が体に回らないように部屋を出たところで待機することにした。生き残ったStraggler1とNimble2が街に帰って宿に泊まっている。彼らはそろそろレベルが上がるらしい。彼らが何とかして毒消しを持ってきてくれるまで俺はここを動けない。

 そうこうしているうちにNimble2とStraggler1が戻ってきた。金が足りずに毒消しは買えなかったらしい。だが奴らはレベルアップして少し賢くなったようだ。扉などに遮られていなければロープなどで縛って仲間を引き寄せることができるらしい。それを利用して少しずつ俺の体に毒が回らないように俺を移動させ、なんとか俺は死なずに街に戻ることができた。俺も無事に毒が抜けさらに宿屋に泊まってレベルアップも果たす。3人しかいないとはいえLv2になると体力が増え格段に楽になった。鎧を着た男やクロウから宝箱をせしめて小金を貯めようやく死んでいるお頭や仲間を蘇生する金が貯まった。

 小手調べとしてまずNimble1を蘇生する。これは無事に成功。次にお頭も、っと思ったらくそ坊主どもがしくじりお頭は灰になってしまった。なんてこったい。何故かデジャヴを感じて嫌な予感がした。何れにしろ蘇生料金も倍に跳ね上がりこれ以上は金がない。とりあえず次に蘇生すべきはStraggler2だろう。奴が無事に甦れば、司教に転職させることができる。司教さえいればこのジリ貧状態を抜け出せるはずだ。司教さえいれば…。

・Haplus M-Hum-E-Thi-Lv1 HP0 寺院で灰化
・Snatch M-Hum-N-Thi-Lv2 HP11 生存
・Nimble1 M-Hum-N-Thi-Lv1 HP1 生存
・Nimble2 M-Hum-N-Thi-Lv2 HP11 生存
・Straggler1 M-Elf-N-Thi-Lv2 HP11 生存
・Straggler2 M-Elf-E-Thi-Lv1 HP0 寺院で死亡中

2007-09-26 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Wizardry: Five Ordeals |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/pickaxe/trackback/46/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
inserted by FC2 system